福島県二本松市東和地区にある棚田で、
自然農法の米づくりを体験してみませんか?

棚田は、里山の景観を作り色々ないきものが暮らすビオトープです。ビオトープとは、Bio(生物)とTopos(場所)を組み合わせた言葉で、「いきものが生きている場所」というような意味です。棚田は、初夏にはホタル、秋にはトンボが飛びかい、生物の多様性を守るために大切な役割を果たしています。

日本の農薬使用量は世界第3位ですが、私たちの棚田ではできる限り農薬を使わない方法で栽培しています。もし収穫量を増やすために農薬を使用すると、いきものが暮らす自然界のルールを一瞬で壊してしまうからです。食の安心・安全が叫ばれる中で種子法が廃止されたり、グローバル化によって遺伝子組み換え食品が日本に入って来ようとしていますが、農業は単に経済的な尺度だけからは測れないと思います。

そんなことも皆さんと一緒に考えながら、棚田での米作りを通して自然の大切さを肌で感じられるような体験をしていただければと思います。


【体験コース内容】
☆5月20日(日) 田植え
☆6月30日(土) 草取り
☆10月7日(日) 稲刈り
☆11月3日(土) 脱穀


【募集定員】
各回30名

【参加費】(お一人様あたり・交通費は各自別途となります)
大人 3,000円/子ども 2,000円/未就学児無料
☆体験料・昼食代、お土産付き

【服装、持ち物】
汚れてもよい服装、長靴(裸足の方はサンダル)、帽子、タオル、水筒、着替え


【場所】
福島県二本松市太田字布沢地区の田んぼ
集合場所は神野工務店さん上にあるハウスの広場(緑のハウスが目印)


【交通のご案内】
二本松駅からバスをご利用の方
行き 二本松駅・東和小学校行き7:38分発〜(約30分)〜長沢バス停下車 徒歩10分
帰り 二本松駅行き 長沢バス停 15:10発〜

【アクセス】
地図はこちら
☆自家用車の方はご到着後に駐車場所をご案内します。


【申込締切】
各回、開催日の3日前まで。

※ 定員になり次第締切りさせていただきます。


【各畑の空間放射線量】
毎時0.1~0.3μSv


【宿泊のご案内】
前泊、後泊ご希望の方は、農家民宿「遊雲の里」をご利用いただけます。
詳細はお問い合わせください。

ご予約・お問い合わせ
メールで ⇒  こちらをクリック
FAXで ⇒ 0243-47-3446

FAXの方は申込書PDFに必要事項をご記入し、お申し込みください。

※参加者には後日詳細の案内を送らせて頂きます。
※雨天決行ですが、天候によってはプログラムを変更する場合があります。
※傷害保険に加入して頂きます。参加料の中に含まれております。
※その他、ご質問、ご相談があればお気軽にお問い合わせください。

【主催】きぼうのたねカンパニー株式会社
【協力】あぶくま高原遊雲の里ファーム